[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

次回から説明省略(適用で反映)
表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / ]


画像タイトル:img20110524165342.jpg -(45 KB)

シャープゲンゴロウモドキ羽化開始 けいた [2011/05/24,16:53:42] No.5800 返信 (t)
羽化がはじまりました。画像は5/23に出てきたアズマです。

今年は羽化数を極力抑えることを心がけたのですが、終盤になってついつい数が伸びてしまって結局のところ今シーズン新成虫羽化数はアズマで200〜250匹コゲンモ100〜150匹くらいになりそうです。
>> 無題 名前: スピリット [2011/06/11,10:35:10] No.5804
けいたさん、こんにちは。お久しぶりです。
いや〜凄い数ですね。毎度頭が下がります。個人で飼育するキャパを超え施設と呼べるのでは?そこで疑問に思ったのですが、幼虫の餌は野生採集ですか?それとも買い餌?桁外れの飼育数なので、餌の確保も大変だろうな〜と思いまして。。。
私も個人レベルでがんばってますが、さほど産卵数を心配し制限しなくても、その時々まあまあ適数で経過してるような状況です。多くてせいぜい20位です。
家はホンゲンがメインですけど、やっぱ50cmプラコンテナじゃこんなもんなんですかね。この前30×18cmの小さな容器(室内)で試したら、孵化はたったの3匹でした。
外繁殖は、ホテイにあちこち産卵跡(噛み跡)がありましたが、、、
今年は低温続きで、しばらく放置してたら、その噛み跡周辺を成虫に食い荒らされました・・・(>_<)
今年はヒメコウホネがだいぶ数も増えて成長してきたので、産むかな?っと思ってたらなぜかホテイの方に行っちゃいますね。。。



>> 無題 名前: けいた [2011/06/11,14:28:17] No.5805
スピリットさん書き込みありがとうございます!

うちの設備ではシャープ用の収用キャパは両亜種&新旧個体あわせて600匹くらいですが今年は種の保存法の施行のせいで売れずに大量に残ってしまった旧成虫がたくさんいてキャパ越えしている状態なので急遽水槽を増設したところです。

幼虫の餌の確保方法ですがシャープの場合、購入や自家繁殖が8割、残り2割が採集といった感じです。こちらではアカガエル自体が希少で
おたまじゃくしの入手が難しいので代用餌は不可欠になってます。

もし仮にアカガエルおたまがいくらでも入手できるような境遇にあって、成虫になってからの収容キャパを考えずにやれるだけやった場合、1シーズンで3000〜4000匹は生産できるとおもいます。(卵自体は大量に産卵用植物があれば1〜2万個とれそうです。)

代用餌の研究を始めてから今年で8年目になりますが、300匹程度なら3令初期までですけど自家繁殖餌だけでほぼまかなえるようになってます。(自家繁殖餌といっても代用餌を育てるための餌(これが高価)を大量に購入してます。)

3令中期以降は餌の必要量が飛躍的に増えるので、まとまった数を羽化させるためには購入や採集に依存せざるを得ません。これも多くは購入餌でやりくりできるようになってきましたのでもしアカガエルが絶滅してしまっても、毎年ある程度の数のシャープを羽化させ続けることは可能とおもいます。



ゲンゴロウの場合野生下では1シーズン1♀あたり20〜60個くらい産んでると思いますけど飼育下では条件によってあまり卵をつくらなかったりロスが多いのです。
50cmサイズの容器で種親の数が1〜2ペアなら20個程になるとおもいます。これより数が多い場合は管理状況次第では捕食によるロストが増えて得られる卵は少なくなりやすいと思います。

30×18cmの小さな容器(室内)の条件で3匹孵化したのは詳細条件によっては奇跡とおもいます。親が春に採集した♀でしたら大抵は持ち腹の卵を放出しますのでそんな感じかもしれませんが、通年その容器でペアで飼育してきたものから1匹でもとればすごいことです。

卵は産卵してから放置しているとほとんど食べられてしまうことってありますね。
>> 凄すぎます 名前: スピリット [2011/06/12,00:14:08] No.5806
けいたさん、早々のお返事と丁寧なご教授ありがとうございます。
いやもうゲンの神様に思えてきました。たぶんいや絶対、日本一世界一だと思います。ホント弟子入りさせて頂きたいくらいです。

そこで、30×18の奇跡の話ですが、、、
これは僕の中での実験でした。
ホンゲンは大きな容器でなければ満足に産卵しないと思ってました。
そこで、今年試みた作戦を下記に書きます。
・4月中旬、常時外飼育の3年目のペアーで交尾確認をした。
・交尾済み♀1匹だけ、30×18の容器に入れて室内飼育を開始。
 低温ぎみだった為、夜間はヒーターマットONで保温。
 水温は20℃以上をキープした。
 産卵床はリュウキンカ2株、ドクセリ2株、セリ2株入れた。
 窓際の半日照の所に置き、植生の維持も心がけた。
・僅か10日足らず4/25に噛み後が多数見られた。その一部に
 卵を確認。
・4月末に噛み後が増える気配はなかったので、その♀を出した。
・5/8〜9日、3匹の幼虫が孵化。

先日、6/3〜4、強制上陸成功。

っということです。3年目のご老体(欠損なし)が小部屋で産卵して、
3匹孵化した事実は記念ものですね。
今は外の睡蓮鉢に入っていて、先日様子見で健康診断したら、腹が大きく膨らんでいました。でもその後の産卵が見られません。
  
>> 無題 名前: けいた [2011/06/13,03:35:39] No.5808
それでしたら産む条件揃ってるとおもいます。
@3年目の個体♀1匹だけ
A屋外からの一時的な移動
B移動時期、その期間、温度

場合によっては屋外で他の個体と一緒に採卵するよりも高確率かもです。条件やタイミングが絶妙で、移動した時点の持ち腹だった分の未成熟な卵が移動後の水温上昇で育って産まれたと思われます。
そのままの状態での追加卵はないと思うので、再び元に戻されたのも正解だったと思います。

今は腹が大きく膨らんでいるとのことで卵が入ってくれていればいいんですが、古い成虫が不自然な感じにお腹が膨れてきた場合は腹水が溜まって膨れていることがあります。
>> 無題 名前: スピリット [2011/06/13,23:24:51] No.5811
お返事ありがとうございます。
水腹ですか〜。もう見るからに色も濃く古い感じのご老体です。
でも元気で、餌も積極的に食ってます。
今後も大事に飼育して行こうと思ってます。



画像タイトル:img20110521230508.jpg -(90 KB)

マルコガタノゲンゴロウ孵化開始 けいた [2011/05/21,23:05:08] No.5798 返信 (t)
たまたま3月末に屋外から屋内にとりこんでいた欠損個体(B品)1ペアを入れていた容器で今日8匹孵化しているのを確認しました。

屋外管理中の本部隊のほうは北陸産と東北産合わせて100ペア以上います。2009年羽化の2シーズン目の古めな個体がメインのため、今年から来年にかけて新旧入れ替えになるため今年はひととおりムラなく採卵しておきたいので200〜250匹の羽化を予定してます。
現時点では未採卵ですが時期的にそろそろなのでホテイアオイ入れれば産むはずです。


産卵の水草 匿名 [2011/05/17,11:27:00] No.5795 返信 (t)
けいたさま。お世話になります。
毎日こちらで勉強させていただいております。
わたしは採ってきたヒメフチトリとナミ2ペアずつ60センチ水槽で飼育していますが、
それぞれホテイの数は4つです。もうちょっと産卵床を増やしたほうがよろしいでしょうか?
ヒメフチは特にどこかで水草もたべると聞いたので何か適した産卵床になる水草はあるでしょうか?けいた様はどんな水草を投入していますか?
質問ばかりで大変申し訳ありませんがお聞かせねがえたら光栄でございます。
>> 無題 名前: けいた [2011/05/20,03:05:58] No.5796
産卵に使える水草は、これらのゲンゴロウを採集されたところに生えてたと思いますが、人工採卵用としては育成が難しかったり、痛みやすかったり、殖やすのに時間がかかったりで結局のところヒメフチやナミゲン用の産卵床としてはホテイアオイオンリーでやってます。ナミゲンやヒメフチの場合、草丈が10cm以上に育ったものが必要です。(うちではなるべく草丈が20cm以上に育ったものを使ってます。)

標準の60cm水槽でしたらスペース上草丈10cmくらいのもので4株程度になると思います。ナミゲンやヒメフチの採卵の場合はもっと大きな水槽でもっと多くもしくは巨大化したホテイアオイをいれたほうが簡単に採卵できますし得られる幼虫の数も桁違いに多く取れます。
>> 無題 名前: 匿名 [2011/05/21,02:48:18] No.5797
けいた様おいそがしいとこお返事ありがとうございます。
かなり参考になりました。
もっと大きい水槽ですか!衣装ケースででも試してみます!
ありがとうございます!
>> 無題 名前: 匿名 [2011/06/12,22:40:35] No.5807
こんばんは。皆様。
その後、ヒメフチ、ナミとも産卵してくれたのですが、ホテイアオイとオモダカの中でオモダカにのみ産卵しました。
そしてそのオモダカを空の2リットルのペットボトルに入れて保管してましたが、孵化はしていたものの底に沈み死亡しているものが多数・・・・。
死亡の原因は水の問題でしょうか?それとも2リットルのペットボトルの水深で呼吸困難になったのでしょうか?
>> 無題 名前: けいた [2011/06/13,03:39:54] No.5809
ペットボトルで孵化させたことがないので判らないですが、体を固定した状態で呼吸できていないようでしたら溺死の可能性が高そうです。

底に沈み”多数”死んでいたということを受けての推察ですが、孵化しているのを気がつかないでいて共食いや餓死という線もありそうに思います。


画像タイトル:img20110402134234.jpg -(28 KB)

オオシマゲンゴロウ孵化開始 けいた [2011/04/02,13:42:34] No.5792 返信 (t)
オオシマゲンゴロウ孵化してきました。
繁殖サボっていたせいで墜落寸前です。
今回のチャンス逃したら確実に墜落してしまうので背水の陣。

本種の飼育繁殖に挑戦された方からの近況連絡お待ちしてます。


画像タイトル:img20110331214443.jpg -(26 KB)

孵化開始 けいた [2011/03/31,21:44:43] No.5791 返信 (t)
産卵開始以来シャープ卵はすべて分譲用に回しておりましたが、
セリに産まずに成虫ケースの底に産み落とされてた分が孵化してました。

画像は関東産(アズマゲンゴロウモドキ)の1令です。


今シーズンの状況ですが、昨年とは反対で遅れ傾向のようです。
昨シーズンは冷夏&暖冬で産卵開始が早く、繁殖に成功された方がとても多かったですが、
今シーズンは至上最悪の猛暑&厳冬の組み合わせでしたので産卵不順が心配されます。

皆さんのところではいかかですか?今年も近況のご連絡お待ちしてます。メールでご連絡ください。
>> うまれました。 名前: ぱらいそ [2011/04/17,18:49:27] No.5793
おひさしぶりです。けいたさんからお譲りいただいたコゲンモが今日はじめて孵化しました。当方は寒冷地ゆえいつも遅めの孵化ですが、今年はとても遅い、これだけ遅いと餌の確保がたいへんです。でも孵化してうれしい。
>> おめでとうございます 名前: けいた [2011/04/17,23:55:51] No.5794
ぱらいそさん。孵化おめでとうございます。
なかなか孵化してこないと心配になりますよね。

こちらは今のところ産み損ねてばら撒かれた卵だけを育ててますが、
近日中にセリを確保してきて採卵にかかる予定です。そうそう・・餌とりもいかなくては・・・。


画像タイトル:img20110227221708.jpg -(89 KB)

産卵中のシャープゲンゴロウモドキ けいた [2011/02/27,22:17:08] No.5789 返信 (t)
セリにしがみついて産卵中の個体。とても慎重にゆっくりと産みこんでいきます。見ていると必死さが伝わってきます。
産卵をはじめたばかりの♀はお腹が卵でパンパンになっていて苦しそうです。


画像タイトル:img20110226204704.jpg -(97 KB)

ゲンゴロウモドキ産卵 けいた [2011/02/26,20:47:04] No.5788 返信 (t)
ゲンゴロウモドキ(タダゲンモ)の卵が確認できました。そろそろエゾゲンゴロウモドキの採卵も始めようと思います。

シャープのほうはコゲンモはすでに卵がビッシリ産み付けられているなどしていてハイペース気味。一方のアズマは産卵しようとした痕跡は多いものの卵が少なかったりなかなか見つからなかったりとスロースタートのようです。まあ、どちらも3月中旬頃には足並み揃って爆産状態になると思います。

もう少ししてセリの古葉が枯れてくると数珠状に並んだ卵が拝めると思います。



種の保存法 Tatsuya [2011/02/24,14:30:26] No.5786 返信 (t)
随分とご無沙汰いたしております。

さて、種の保存法の改正、現在パブコメ中ですが、恐らくこのまま施行されるでしょうね。
マルコガタノゲンゴロウ、フチトリゲンゴロウ、シャープゲンゴロウモドキの3種が水生昆虫では加わります。
今後、捕獲や売買等が禁止されます。
>> 無題 名前: けいた [2011/02/26,19:36:04] No.5787
Tatuyaさんお久しぶりです!

掲示板に書いていただいて知り驚いてます。

フチトリゲンゴロウって、ポツリポツリと再発見されてるようですがほとんど幻に近いゲンで・・・ほんとに保護対策を講じることができるまで生息状況が解明&把握握されたんですかね?
いつか殖やしたかった種類なので今後の楽しみが一つ減ってしまいました。残念。。

マルコやシャープは、高い希少性の反面、飼育下ではコツさえ掴めればいくらでも殖えてしまう水生昆虫繁殖用の入門種。水生昆虫に興味を持ってもらうには最適の種類だったのですが・・・・
保存法の改正のせいで関係者以外はアンタッチャブルにされて、再び関心の薄い種類に戻ってしまうんでしょうか・・。


法律にすがらなければ保護の成果が得られないと判断された現状は残念なことですが、ここで国内希少野生動植物種に指定されても現状維持が精一杯な手ぬるい保護では近い日の絶滅は免れないでしょう。今までの枠を超えた大胆な保護増殖事業、例えば昔に次々と埋め立てられて消滅してしまった楽園(生息地)を次々とゲリラ的に復元する!とかで危機的状況から抜け出すといったすごいことをやってほしいものです。


なお、シャープやマルコについて言えば累代繁殖が軌道に乗っている愛好家の方がかなり多くおられるとおもいます。
生息地での保護はともかく、飼育下での維持では数年間の累代は容易でも、もっと長期的には近交弱勢の問題があるので一部の関係者に任せておけば安心というわけではなくて、熱意のある愛好家が粘り強く維持繁殖を続けていくことが大切と思います。
 
 規制は既に所有してる個体の飼育繁殖を続けることにはかかりませんので、今後は『国内希少野生動植物種の所有者』としての慎重な対応と、粘り強く繁殖で維持していけるよう頑張ってほしいです。『日本最後の生き残りマルコ』『地球最後の生き残りシャープ』の所有者目指してお互い頑張りましょう。

 近日、マルコとシャープを飼育されている方を対象に、今後国内希少野生動植物種の所有者となるべく情報交換や勉強の場ををつくる予定です。詳細は後日お知らせいたします。
>> 無題 名前: Tatsuya [2011/03/16,20:48:25] No.5790
けいたさん、レスありがとうございます。
私は結局3種ともに図鑑や写真でしか見られなかったことになりそうです。
(生きて動いている種を手にとって見たかった…。)
まぁどこかの水族館なんかでだと展示してあるのでしょうけど、そんなの、極々一部でしょうし、死ぬまで拝むことは無くなりそうです(笑)。

以前、「種の保存法」が出来る直前、駆け込み的に岡山と広島のスイゲンゼニタナゴが超乱獲されました…。
それはそれは酷かったそうです。
(トリコの一部は小型のタンクローリー車で来て、川のワンドの水を丸ごと持って帰った輩も…)
この3種も、そんな悪行が横行しなければ良いのですが…。


画像タイトル:img20110224013218.jpg -(85 KB)

シャープ産卵 けいた [2011/02/24,01:32:18] No.5785 返信 (t)
ポツポツとは産んでますが、2月下旬にしてはあまり勢いがなく、例年の2月上旬頃並みの感じです。みなさんとこではいかがですか?


あけましておめでとうございます けいた [2011/01/04,01:13:59] No.5783 返信 (t)
新年おめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
新しい年が皆様にとってよい年でありますようお祈り申し上げます。

今年も変わらぬご支援、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

ps
先日、セリにシャープゲンゴロウモドキの産卵痕と思われるキズが結構な数見つかりました。卵は未確認ですが、以前に元旦に卵を見つけたことありますので産みはじめている可能性アリ。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )
削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)



   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / ]

FREE imgboard R6.1v4c !!